コンサルタント弁護士・籔本恭明(やぶもとやすあき)
経営の視点
経営の視点
長時間労働削減
長時間労働削減
作成:2015年12月31日(木)
産業医をしているので、ときおり、長時間労働面談をしています。
無理やりの長時間労働が続くとメンタルに悪影響があります。
楽しんで仕事をしているなら、長時間でもメンタルに悪影響はありません。
ただし、睡眠障害を起こすようなら、これも問題です。
一番大切なのは、長時間労働をやめて何をするかです。
有給休暇の取得も同様です。
私は、いつも、計画的に有意義に有給休暇を取得してください、とお願いしています。
家族関係を良質にするために計画的に有給休暇を取得するなどの「主体的休養」が大切です。
上から「将かしろ。」と言われるからいやいや取得するような有給休暇なら意味はないのです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加
経営の視点に関する詳細や関連記事はこちらに御座います。併せて御覧ください。