コンサルタント弁護士・籔本恭明(やぶもとやすあき)
経営の視点
経営の視点
老後リスクの現実(ダイヤモンド2015.12.19)
老後リスクの現実(ダイヤモンド2015.12.19)
作成:2015年12月22日(火)
ダイヤモンド「老後リスクの現実」では、「平均寿命より健康寿命」題した記事で30代から始める生活習慣改善のヒントをまとめてくれています。
私は、産業医をしている関係で、企業の皆様に、運動習慣形成の話をする機会を頂いています。
現在、定期的に運動されている方は、そのまま続けてください。
現在、まったく、または、ほとんど運動していない方にアドバイス申し上げます。
私は、歯磨きのように、腕立て伏せ、スクワット、腹筋をしています。
習慣になれば、歯磨き同様に、苦にならないし、しなかったら気持ち悪くなります。
ただし、歯磨きのように運動するためには、低負荷の運動を毎日習慣にすることです。
私は、浅い腕立て伏せを毎日100回やっています。
ほんとうに浅く、20センチ程度の上下運動です。
スクワットも、クウォーターです。
腹筋は、足を45度に上げて、首だけ起こしてへそを見る程度のものを毎日1000回。
本当に負荷に小さくて、やってみると大丈夫か?と疑問に思われるでしょう。
だまされたと思ってやってみてください。
私は、1か月で8キロの減量、3か月で10センチのウエスト引き締めに成功しました。

  このエントリーをはてなブックマークに追加
経営の視点に関する詳細や関連記事はこちらに御座います。併せて御覧ください。