コンサルタント弁護士・籔本恭明(やぶもとやすあき)
経営の視点
経営の視点
地方のスーパーを巡視して
地方のスーパーを巡視して
作成:2015年12月21日(月)
定期的に地方のスーパーを巡視しています。
大手スーパーの顧客減少と、地元スーパーの活力を感じます。
昔、中小企業診断士試験受験のための渥美俊一先生の著書を読み漁ったものでした。
今は、ニトリのようなチェーンストア・モデルが成り立つ業界と、スーパーのようにチェーンストアからの脱却が必要な業界と、二分してきました。
活気のある地方スーパーの特長は、店長の声の大きさと優しさです。
店長が駄目なところは、駄目。
店長が替わったら、すぐに業績が上がる店も少なくありません。
大手スーパーが、地方優良スーパーの店長を引き抜く予感がします。

  このエントリーをはてなブックマークに追加
経営の視点に関する詳細や関連記事はこちらに御座います。併せて御覧ください。