コンサルタント弁護士・籔本恭明(やぶもとやすあき)
経営の視点
経営の視点
アメリカのサービス産業
アメリカのサービス産業
作成:2014年10月27日(月)
米国商務省のサイトによると(http://www.bea.gov/industry/gdpbyind_data.htm)、2012年の米国のサービス産業のうち、リーガルサービス(legal service)のGDPが225,247万ドル(約24兆円)、経営及び経営支援サービス(administrative and support service)のGDPが444,137万ドル(約48兆円)となります。
我が国は、サービス産業がGDPの約7割を占めています。
しばしば、サービス産業の成長率を高めるべきとの論説を目にします。
そのためには、法曹サービスの多様化を認めるような規制緩和が検討されるべきでしょう。



  このエントリーをはてなブックマークに追加
経営の視点に関する詳細や関連記事はこちらに御座います。併せて御覧ください。