コンサルタント弁護士・籔本恭明(やぶもとやすあき)
経営の視点
経営の視点
スズキ、インドから低コスト技術
スズキ、インドから低コスト技術
作成:2014年8月24日(日)
日本経済新聞によると、スズキは、インド市場で展開している簡易型の自動変速機(AT)技術を日本の新車開発に生かすそうです。
従来は、日本で開発した技術を海外で展開することが多かったのですが、これからは新興国で開発された技術が我が国に逆輸入される時代になってきました。
おそらく、低コストで勝負する産業では、このような「逆輸入」が一般的になってくるでしょう。
我が国の医療においても効率化が求められています。
インドなどで開発された効率的な医療システムが我が国に逆輸入される日は、決して遠くないと思います。

  このエントリーをはてなブックマークに追加
経営の視点に関する詳細や関連記事はこちらに御座います。併せて御覧ください。