コンサルタント弁護士・籔本恭明(やぶもとやすあき)
経営の視点
経営の視点
なぜ勉強しなければならないか
なぜ勉強しなければならないか
作成:2014年8月19日(火)
私の経験を振り返ると、若い頃に、「なぜ勉強をしなければならないか」を理解していなかったことを悔やまれます。
今、大学等で、学生に接する機会を頂戴します。
このとき、教科の内容よりも、「なぜ、勉強しなければならないか」を伝えることに力を入れています。
学生に伝えているのは、「人間は、社会や、いろいろな人や物から恩恵を受けている。我々は、この恩恵に感謝して、恩に報いて社会に貢献する義務がある。このとき、社会に役立つ知識、技術、徳性を多く身につければつけるほど、恩返しする度合いが大きくなる。だから、勉強する必要がある。」と。
学生の頃に、このことを理解していなかったために、勉強をせず、取り返しがつかないくらい無駄な時間を浪費してしまいました。
私にどれだけ残された時間があるかわかりませんが、命がある限り、「なぜ勉強しなければならないか」を1人でも多くの人にお伝えしていきたいと思います。

  このエントリーをはてなブックマークに追加
経営の視点に関する詳細や関連記事はこちらに御座います。併せて御覧ください。