コンサルタント弁護士・籔本恭明(やぶもとやすあき)
経営の視点
経営の視点
本年、中国が世界一の経済大国になる
本年、中国が世界一の経済大国になる
作成:2014年5月29日(木)
世界銀行の最新統計では、本年、中国が米国を抜いて世界一の経済大国になりそうです。
中国は、13億人を超える人口を原動力にして、著しい経済発展を続けています。
しかし、その経済は、資本主義とは言えるものではないようです。
資本主義では、契約の厳守、私人間取引における平等、司法的解決の信頼が必須です。
残念ながら、中国では、上記のいつくかの要素がいささか希薄です。
我が国の高度成長期に、現在の中国と同様の公害が発生しました。
そして、数多くの公害訴訟によって、公害は是正され、環境技術が進歩してきました。
中国では、公害を出した政府系企業に対する訴訟が多発しているという報道は目にしません。
司法的に是正することができないばかりか、民主主義の過程による是正の方途もありません。
公害問題を環境技術の産業化によって解決することをしなければなりません。
さもないと、工場解体を加速する方法が主流になりますが、これはGDPを拡大させるどころが縮小させます。
化石燃料に依存しない経済大国に変貌することを望みます。

  このエントリーをはてなブックマークに追加
経営の視点に関する詳細や関連記事はこちらに御座います。併せて御覧ください。