コンサルタント弁護士・籔本恭明(やぶもとやすあき)
経営の視点
経営の視点
医療機関におけるCOSOの活用のすすめ
医療機関におけるCOSOの活用のすすめ
作成:2014年3月19日(水)
昨年改訂された内部統制のフレームワークであるCOSOは、各種組織に活用できるものです。
医療機関に関していえば、来年以降、統合が加速すると予測されます。
このとき、内部統制がきちんと整備されている医療機関が統合の中核になりうるものと考えています。
地域の中核医療機関は、今から、COSOのフレームワークを活用して、内部統制を整備することをお勧めします。

  このエントリーをはてなブックマークに追加
経営の視点に関する詳細や関連記事はこちらに御座います。併せて御覧ください。