コンサルタント弁護士・籔本恭明(やぶもとやすあき)
経営の視点
経営の視点
ベンチャー活動 世界最下位の日本
ベンチャー活動 世界最下位の日本
作成:2014年1月18日(土)
成人人口に占める、企業準備中の人と起業後3年未満の人との合計の割合は、我が国が世界で最下位にあるらしい。
我が国のベンチャー活動の元気がないことを示す。
海外の人材と比べて、日本人の若者の才能は決して劣っていない。
我が国でベンチャーを活発にするには、金融機関が社長に個人保証を求めないこと、社会が小さな失敗を許容すること、起業家が世界を変えるという野心を抱くことが必要だ。

  このエントリーをはてなブックマークに追加
経営の視点に関する詳細や関連記事はこちらに御座います。併せて御覧ください。