コンサルタント弁護士・籔本恭明(やぶもとやすあき)
経営の視点
経営の視点
黒田官兵衛
黒田官兵衛
作成:2014年1月14日(火)
NHK が黒田官兵衛の番組宣伝をベビーローテーションしています。
先日はNHK の知恵泉で黒田官兵衛を取り上げたそうです。
本能寺の変の直後、官兵衛は羽柴秀吉を「御武運が開ける機会」、すなわち、天下を取る時だと元気づけました。
しかし、この官兵衛の利発さが秀吉の警戒を招きます。
官兵衛の隠居は、本能寺の変の7年後、家督を息子の長政に譲ります。
後の朝鮮出兵でも、秀吉に無断で帰国します。
官兵衛は、生きるための引き際に優れた軍師であったと思います。

  このエントリーをはてなブックマークに追加
経営の視点に関する詳細や関連記事はこちらに御座います。併せて御覧ください。