コンサルタント弁護士・籔本恭明(やぶもとやすあき)
経営の視点
経営の視点
週刊ダイヤモンド「親と子の介護」
週刊ダイヤモンド「親と子の介護」
作成:2013年12月8日(日)
介護にはカネがかかる。
可能な限り介護を受けない、受けてもできる限りサービス量を減らすためには、若年時からの準備が必要だ。
介護費用を減らすためには、国民に介護がいらなくなるような習慣をつけるよう義務教育課程で教育するべきだ。
健康日本21はまだまだ周知されていない。
予防が大切と言われ続けているにも関わらずだ。


  このエントリーをはてなブックマークに追加
経営の視点に関する詳細や関連記事はこちらに御座います。併せて御覧ください。