コンサルタント弁護士・籔本恭明(やぶもとやすあき)
経営の視点
経営の視点
組織設計のコツ
組織設計のコツ
作成:2013年11月21日(木)
私の仕事は、自ら問題を発見し問題を解決する人材を育成することにあります。
企業は、創意工夫、働き甲斐、生き甲斐、自己実現を発揮する職場を創り、組織を通じて社会に貢献する人材を育成することが大切だと考えています。
そこで、組織設計のコツについてですが、余裕をもって組織を作ることが肝要だと思います。
もちろん、企業は少数精鋭でなければいけません。
余裕のある人員では、優れた業績を達成することは困難です。
しかし、私が提案している「組織の余裕」とは、「考える余裕」のある組織のことです。
とりわけ、ミドルの創意工夫の余地をなくし、ノルマだけこなせばよいという組織では、自己実現を図ることは困難でしょう。
創意工夫の余地を残す、できれば、各部門のミドルが集い戦略立案ができるだけの「余裕」のある組織創りを心掛けて頂きたいと思います。

  このエントリーをはてなブックマークに追加
経営の視点に関する詳細や関連記事はこちらに御座います。併せて御覧ください。