コンサルタント弁護士・籔本恭明(やぶもとやすあき)
経営の視点
経営の視点
道州制は世界からお金を集める仕組みでもある
道州制は世界からお金を集める仕組みでもある
作成:2013年4月30日(火)|更新:2013年6月20日(木)
道州制は、道州間競争によって、魅力的な都市をつくり、世界からの投資マネーを呼び込む仕組みでもあります。
今のアベノミクスに対して批判する人の多くは、「今の株式の購入は、外国人投資家のよるもので、いつ逃げるかわからない金だ。」と今の株価上昇を否定します。
しかし、世界から投資マネーを呼び込むとは、このようなことなのです。

確かに海外の機関投資家は、長期的投資というより短期で利ザヤを稼ごうと考えている人も少なくないでしょう。
これは、世界から投資マネーを呼び込む戦略には不可避のリスクなのです。
今のアベノミクスを否定的な人は、我が国の投資マネーだけで成長できると考えているのでしょう。
しかし、現実は、それほど甘くないと思います。
我が国が成長するためには、世界から投資を呼び込む仕組みが必要だと思います。
今のアベノミクスの延長線上に「道州制」があるのです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加
経営の視点に関する詳細や関連記事はこちらに御座います。併せて御覧ください。