コンサルタント弁護士・籔本恭明(やぶもとやすあき)
経営の視点
経営の視点
利益相反
利益相反
作成:2013年4月29日(月)
コンサルティングにおいて、利益相反にならないよう注意が必要です。
とりわけ監査法人が、コンサルティングサービスを提供することと、監査を同時提供してはいけません。
機能評価機構が、コンサルティングサービスを提供することも認めてはいけません。
もしコンサルティングサービスが必要なら、別途、経営機構等に機能を移管するべきです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加
経営の視点に関する詳細や関連記事はこちらに御座います。併せて御覧ください。