コンサルタント弁護士・籔本恭明(やぶもとやすあき)
経営の視点
経営の視点
キンドル
キンドル
作成:2013年3月6日(水)|更新:2013年6月20日(木)
1月末ころ、昨年注文していたアマゾンのキンドル・ホワイトペーパー3Gが届きました。
なかなか、読みたいコンテンツがないので、シャーロックホームズ、アダムスミスの国富論、ケインズの一般理論等、英文なら100円前後で購入できるのものをいくつか購入しました。
これからコンテンツが揃ってくれば、楽しみになるのかもしれませんが、現時点では、電子書籍のメリットは感じられません。

私のように個人事業主の場合、領収書がほしいのですが、電子書籍を購入しても領収書はありません。
この1週間、キンドルを触らずにいたのですが、本日、1週間ぶりに動かそうとしたが動きません。
放電してしまって、充電もできないような状況でした。
朝、アマゾンのカスタマーサービスのメールすると、1時間ほどすると、電源スイッチを20秒以上押し続けると再起動できますと返信のメールがとどきました。
先ほど、帰宅して、やってみたら再起動できました。
些細なことですが、アマゾンの手早い対応は見事でした。
将来、書籍コンテンツが充実し、(web領収書でも)領収書が発行できれば、ある程度、普及するのではないでしょうか。

  このエントリーをはてなブックマークに追加
経営の視点に関する詳細や関連記事はこちらに御座います。併せて御覧ください。