コンサルタント弁護士・籔本恭明(やぶもとやすあき)
経営の視点
経営の視点
「病院」の教科書 ~知っておきたい組織と機能 今中雄一編集(医学書院)
「病院」の教科書 ~知っておきたい組織と機能 今中雄一編集(医学書院)
作成:2012年12月31日(月)
私は病院コンサルティングを生業の一つにさせていただいてます。
病院コンサルティングにおいて、いつも傍らにおいている書物は二つあって、一つは今中雄一先生編集の「病院の教科書」と、一つは齋藤顯一先生の「問題解決の実学」です。
私のコンサルティングの標準パターンは、病院参謀候補を数名集めて頂き、8か月から1年かけて、上記2冊の内容を学びながら、当該病院が現実に抱えている問題を一緒に解決し、一緒に戦略を立案していくというものです。
「病院の教科書」は素晴らしい教科書ですが、知識だけでは病院参謀は務まりません。
この教科書の知識をベースにして、実際の問題解決に直面する必要があります。
その問題解決の基本的な考え方を学ぶには、「問題解決の実学」がお勧めです。
上記2冊の習得と並行して、戦略立案、組織人事、マーケティング、コーチング、ファシリテーション、BSC、業務改善、MBO、リーダーシップ、コンプライアンス、ガバナンス、メディエーションを順に学んで頂きます。
コストの観点から、コンサルタントの利用を躊躇されている方は、私のコンサル手順を参考に研修プログラムを作成されてはいかがでしょうか?

  このエントリーをはてなブックマークに追加
経営の視点に関する詳細や関連記事はこちらに御座います。併せて御覧ください。