コンサルタント弁護士・籔本恭明(やぶもとやすあき)
経営の視点
経営の視点
ケーススタディ
ケーススタディ
作成:2012年10月20日(土)|更新:2013年5月14日(火)
愚かな人は経験から学び、賢い人は歴史から学ぶと言います。
ビジネスを勉強する上で、ケーススタディは日用品になりました。
しかし、ケーススタディが、単なる経験の追体験では、得られるものは少ないでしょう。
ケースから普遍的な法則を学びとることができれば、大きな収穫です。

現在、私がお手伝いしているのは、企業様の現在直面している生の課題を「ケース」として、戦略、組織人事、財務、マーケティング、リーダーシップ、コーチングを学びながら、解決策を一緒に作成して行く人材育成研修です。
過去のケースを題材にするより、今の生の課題を題材にすることで、真剣に取り組みながら、経営全体を学んでいただけます。

  このエントリーをはてなブックマークに追加
経営の視点に関する詳細や関連記事はこちらに御座います。併せて御覧ください。