コンサルタント弁護士・籔本恭明(やぶもとやすあき)
経営の視点
経営の視点
大局観
大局観
作成:2012年9月13日(木)
大局観とは、自分たちの業種を広く見るだけでなく、内外の他業種はじめ、社会に広く目をやることが必要です。しかし、大局観と言えるためには、空間的な広さだけでは不十分です。過去から遡って、未来を見据える必要があります。真の大局観は、広い空間的視点と長い時間軸の視点から、形而下的視点と哲学的視点の両面から観ることだと思います。

  このエントリーをはてなブックマークに追加
経営の視点に関する詳細や関連記事はこちらに御座います。併せて御覧ください。